小さいころからたくさん学ばせよう

>

予習や復習が大事と言われる

復習する習慣をつけよう

レッスンを受けるだけで、習ったことを理解できません。
自宅でも復習させてください。
復習すると、わからないところがハッキリします。
今度のレッスンで、わからないところを質問すれば完全に理解できると思います。
練習を繰り返すことで、才能も伸ばせます。
絶対音感を身に付けさせるため、復習させてください。

余裕があれば、今度のレッスンの予習をしてもいいですね。
予習すれば少しは内容をわかっているので、レッスンの内容をすぐに理解できます。
レッスンをただ受けているだけでは、意味がありません。
理解することが大切です。
子供が演奏したくないと言い出したら、親と一緒にさせるのが良い方法です。
親と一緒なら、積極的に練習してくれるでしょう。

いつも音楽に触れさせよう

音楽に触れている時間が少ないと、絶対音感を身に付けるのが難しくなってしまいます。
自宅でもクラッシック音楽を聞かせるなどの、取り組みをしてください。
可能であれば、コンサートに連れ出してください。
生の演奏を聴くことで、子供はもっと興味を持ってくれます。
自分もあんな風に演奏したいと思うので、練習を頑張ってくれるでしょう。

身近な場所でコンサートが開かれていなかったり、都合があって行けない場合はCDでも構いません。
車に乗っている時や、自宅でリラックスしている時にクラッシック音楽を聴いてください。
未就学児からクラッシック音楽をいつも聞いていれば、それが当たり前になります。
音楽を身近な存在にできるよう、親も工夫しましょう。


この記事をシェアする