小さいころからたくさん学ばせよう

>

自分から学習させよう

好きになることが最も大事

早く絶対音感を身に付けさせようと思って、子供に難しいことを勉強させる親が見られます。
しかしそれでは子供が理解できないので、音楽を嫌いになる可能性が高いです。
1度嫌いになったものは、再び好きになれません。
当然絶対音感も身に付かないので、最初は簡単なことを学ばせましょう。
子供が音楽を好きになってくれたら、あとは自主的に学習してくれます。

子供のレベルに合っている教室を見つけてください。
体験入学に行くと、どのくらいのレベルなのかわかります。
聞いた話ではいいと思ったけれど、実際に子供に授業を受けさせると合わないことが判明するかもしれません。
また教える先生との相性も重要です。
体験入学に行って、判断しましょう。

楽しく学べる教室がおすすめ

授業が楽しいと、子供は音楽を好きになってくれます。
すると自分から勉強するので、絶対音感が身に付きやすくなります。
好きになると、長続きするというメリットもあります。
短時間で才能を伸ばしたり、絶対音感を身に付けることはできません。
たくさん勉強したり、練習を繰り返したりすることで才能を伸ばせます。
長く続けられるよう、子供が気に入った教室へ通わせましょう。

みんなで楽器を弾いたり、歌を歌ったりする教室がいいですね。
個人レッスンは、子供が緊張して楽しくないと感じるデメリットがあります。
みんなと一緒に演奏することで、協調性も身に付けることができます。
子供の友人を作ることにも繋がるので、まずはグループレッスンに参加させましょう。


この記事をシェアする